本文へスキップ

ワン・ストレングスは自由な発想と実現性で多角経営を展開する会社です。

電話でのお問い合わせはTEL.0774-66-4198

〒610-0121 京都府城陽市寺田北山田91-4

コンセプトconcept

コンセプト

会社の方針は、過去の経験を活かし、各事業を柔軟に経営しております。下手なこだわりは時に足かせになると考えます。時代の流れが早いこの現代では、スピーディーに適応する必要があると考えます。基本的に社員を必要としないビジネスモデルを構築。アウトソーシングで業務を効率的に消化する。



CEOメッセージ


現在に至るまで、逆境と挫折を幾度となく経験した私ですが、様々な人の協力もありました。しかし、その協力は対価を払い自分で得たものです。頼れるのは己のみ!
最後に『On strength』ワン(オン)・ストレングスその意は『1人の力』です。自分を信じて戦い続けます。



吉村泰弘 プロフィール 

 高卒社長 吉村泰弘 
経営者として10年間の経歴を紹介

(零細企業で営業職を務め営業ノウハウを学び、飲食店再建依頼の為、退職)

2006年 飲食店再建依頼を受諾 。
売上回復の為、奔走するが低迷続く

2007年 テンユーコーポレーション 設立  多角経営に方針をシフトして数年間の奮闘が始まる
  
(事業拡張業務)2008年 テンユー企画 開業
(ローカルエリアのラウンジ・バー業のM&A(経営統合)を発案

2008年 カラオケ喫茶『レッドリバー』開業
(のちに、賃借人を見つけ、昼間貸し契約締結)

2008年 吉村ガレージ 開業 (貸しガレージ契約締結) 

2008年 リラクゼーション業務『ボディリフレ』開業 
(自力創業の為、独学で知識を積み、派遣スタッフを数人使用)
2009年 株式投資教室『BKサポート』開講
(本業の傍らデイトレードを学び、栄光と挫折の末、独自の売買スタイルを確立 投資での挫折者を救済出来る確信を持ち、その知識を広める為)

2010年 創作和食 『かぐや庵』開業 

2011年 もつ鍋・豚しゃぶ 『とろもつや』 開業
(和食店の射抜きにてスタートし、昼と夜のジャンル切り替えによる二毛作経営を始める)

2011年 向日市商工会・京都激辛商店街加盟  (向日市の各行事等に積極的に参画する)

2011年 ワン・ストレングス 設立 『各事業統合』
2011年 再度原点回帰にて、『かに満』の再建を強化

2011年 『かぐや庵』を石焼きパスタ『SAKURA 』にリニューアル
2011年 もつ鍋・豚しゃぶ『とろもつや』を『SAKURA』に屋号変更
2011年 ガールズ焼酎バー『SAKURA』同時開業
(昼と夜のジャンル切り替え及び店舗内フロア別業態分け経営を開始)

2012年 不採算事業を撤退整理
(向日市の飲食店に見切りをつける)

2012年 本業のかに料理店『かに満』の売上が昨年対比180%を達成 2009年の売上からは約3倍にV字回復さす事に成功 自ら行ったWEB戦略が功を奏した

2013年 宴会コンパニオン業務 『京都コンパニオン』 事業開始

2014年 2月既存店『レッドリバー』を改装し、パーティーホール・ライブハウスとしてリニューアルオープンする 

2014年 3月 京田辺市にて土地を仕入れ借地経営を開始
2014年 8月 株取引の指導員派遣 『BKサポート』再始動
2014年 バーチャルオフィス『京都転送』事業開始
2014年 リース事業『京都花輪 』事業開始
2014年 8月宴会コンパニオン請負業エリア拡大 『奈良コンパニオン』『大阪コンパニオン』事業開始
2015年3月『名古屋コンパニオン』事業開始 
2015年4月『神戸コンパニオン』事業開始
2015年 4月 一般社団法人設立
 代表理事 就任

2018年 ベトナム高度人材紹介事業開始
関西・大阪ベトナム人雇用紹介センター


【事業再建の過程】
飲食店再建(かに満)の為に、まず始めた事は地元密着店を目指し、自主的に城陽市商工会議所・城陽市商工会議所青年部・城陽青年会議所(城陽JC)・城陽市消防団各組織に入会する。
城陽市民マラソン大会や青少年健全育成事業等様々な行事の運営を経験し、人脈を広げる事により、自店利用回数を増やす事に結びつけた。 2007年「かに満」の売上減少傾向に歯止めを掛ける事に成功するかに思えたが、それは一時的な売上増加に過ぎなかった。
そして、上記事業拡張業務に示す通り、別業種にて挽回を狙うが、成果は限定的であり頭打ちとなる。原点に戻り、「かに満」の経営改革を再度強化して、素材や調理の独自性を生みだし、さらにはHPの編集や独自にSEO対策を自ら行うが、2009年の「かに満」の売上は過去最低を記録。
しかし、諦めずに再建に取り組んだ結果「かに満」の売上は2011年からV字回復が始まる。 2012年 本業のかに料理店『かに満』の売上が昨年対比180%を達成 2009年の売上からは約3倍にV字回復さす事に成功

かに満経営再建の手法及び自力創業・事業拡張の為に行った具体的内容  食の博覧会・外食産業展定期視察 ぐるなび大学 勉強会・各経営セミナー頻繁参加(ネット販促・メニュー開発・データ分析・アイデア開発) 魚介類販売業許可取得 食品衛 生責任者講習会定期参加 仕入れ業者大幅見直し・かに満公式ホームページ開設 グルメぴあ・ぐるなび・食べログ・ヤフーグルメ等グルメサイト加入強化。

自力SEO対策にて受注件数を増やす事に成功する。生かに宅配業務追加食品展示会に出品して、改善点を見つけた上で冷凍かに通販 商品化に成功 通販開始 春夏対策として他の食材を扱うが反響は思わしくなく、原点回帰にて、かに料理で再度、徹底した拘りを追求し料理提供するうちに反響が上向き始める。  

各団体加盟で得た人脈を活かし、洛王セレモニー(葬儀業)との業務提携にて法要料理等の注文を受け始める。



向日市のお祭りに、非営利で露店を出店。

子供達とふれあい、町の活性に加担する。 2011年10月 城陽市緑化祭りにてボランティア活動を手伝う。

緑のまちづくり基金に協力。



販売促進の為のメディア活用  
ラジオ出演 2008年 ラジオ大阪 (おっくんリングの楽屋) 出演

2011年 FM伏見(タートルのタウンラジオ)ゲスト出演 テレビ取材

2011年 テレビ大阪 モンスターエンジン来店  
(激辛カレーライスうどん試食)取材店舗「かぐや庵」  

2011年 スカパーTV 激辛カレーライスうどん取材  
取材店舗「かぐや庵」

創業の為の研修経験  大阪じゅうべい  (近江八幡店 梅津店 洛西店 文左亭亀岡店   各店業務を本業の傍ら経験)

「テンユー企画」 開業の動機  世間では企業同士の吸収合併(M&Aラッシュ)が増え、その仕組みを独自に調査。内容から、直営事業のバー業にも応用できると判断し、近隣のライバル店にアプローチを掛け、1件吸収に成功。現在も吸収の為の営業は断続的に行っている。

「ボディリフレ」 開業の動機  当時リラクゼーションの業界は出店ラッシュでありましたが、私は設備投資の無駄を無くした、無店舗経営に着目していました。その為、独学でマッサージを学び、知人に教え、ネット上にショップを開設。注文が入れば、知人を派遣する方法で効率的経営の基礎を作る。



「かぐや庵」及び「とろもつや」 開店の動機及びリニューアル経緯
飲食店業界では射抜きブームが続いており、私も射抜き物件を探していた時に条件に合う物件の紹介があった為、和食のお店として開店するが、和食だけでは、魅力に欠けるので、屋号を2つ設けて、夜間はもつ鍋専門店「とろもつや」として、二毛作営業を試みる。
SEOを駆使した結果、予約獲得に繋げる。 2011年、三者契約から二者契約に切り替えると同時に『かぐや庵』を外観、内装共リニューアルし、『とろもつや』を『SAKURA』に屋号変更する外観のリニューアルにおいては低投資で自ら行い、大幅に見違えらす事に成功した。
さらに、ガールズ焼酎バー『SAKURA』開業する。 独自のマーケティングにより、周辺では、二次会利用向けのお店が少なく、一件目利用のお店の数から二次会需要を算出した上で開業。 向日市と言えば、京都激辛商店街が有名であり、メディアの注目も多く浴びています。


ワン・ストレングス   
代表 吉村泰弘
私は現在に至るまで、逆境と挫折を経験したが、様々な人の協力もありました。しかし、その協力は対価を払い自分で得たものです。頼れるのは自分の力のみ。最後に『ワン・ストレングス』その意は『1人の強み』です.自分を信じて戦い続けます。  血液O型 特技 極真空手 歴17年現在継続中   座右の銘  『自力本願』 造語






とろもつや   2013年撤退



『SAKURA』 焼酎バー 2013年撤退



『SAKURA』 焼酎バー  2013年撤退








各種イベント主催による活性化  スナックを利用にて各種イベント企画、開催 (生バンドによるライブイベント・パフォーマンスショー等) お見合いパーティーや合コンは過去数十回と開催しておりますが、私の開催する、合コン等で結婚に結びついたカップルは5組います



2011年 FM伏見(タートルのタウンラジオ)ゲスト出演 テレビ取材







2011年 テレビ大阪 モンスターエンジン来店  
(激辛カレーライスうどん試食)取材店舗「かぐや庵」  


「BKサポート」 開講の動機  2007年、知人の紹介で投資団体に加入。栄光と挫折を経験し、その後、退団し独学で株式投資を猛勉強した結果、ある法則に気付く。その法則と独自のルールを複合し、どんな相場でも対応出来る売買スタイルを確立する。 投資の世界から撤退を余儀なくされた人に再びチャンスを与えれると確信した為、開講。 現在は教材のネット販売を主体



激辛ガールズ プロモーション
写真は当社の店舗である焼酎バー『SAKURA』のスタッフで,ユニットのメンバーでもあります。



ホームページ製作やSEO対策も独自の方法で自ら行う.







看板・ポップ全て自作 個室風に改装する作業も全て自ら行う






















私は様々なビジネスアイデアを自分で考え出し、即座に自分で実行に移してきました。 今思うと、常にその事ばかり考えていたからかも知れません HP製作やSEO対策の両方を店舗経営をしながら、行うのは、大変に難しい事ですが、この両方を経営者が行うと、 成果は上がります。
恐らく、この全てをしている、事業主は少ないのではないでしょうか?

今思えば、私が行ったSEO対策は独学が功を奏したのかもしれません。マニュアル通りでは、通用しない部分もあるので、自分信じた独学は遠回りとも限らないと思います。       



shop info店舗情報

ワン・ストレングス

〒610-0121
京都府城陽市寺田北山田91-4
TEL.0774-66-4198
FAX.0774-56-5886